前回紹介した通りEz CAPHDを使ってDVDの映像をキャプチャした動画ファイルは
「m2ts」という拡張子がついています。

この「m2ts」のままでは、Androidで再生することはできません。

そのためAndoroidで再生できるように「m2ts」を別の拡張子の動画ファイルへ変換する必要があります。

今回は「m2ts」ファイルを「MP4」ファイルへ変換してみたいと思います。

使用するソフトは、Ez CAPHDを購入すると付属しているCD-ROM内にある
「Power Director10」を使用します。

(もちろん他に変換ソフトを持っている方は、そのソフトで変換してもOKです。)

mp44
↑MP4ファイルで変換している様子

m2tsからMP4へ変換が終了したら、変換後のMP4ファイルをAndroid端末に転送すればOK。

動画ファイルの転送が終わったら再生してみましょう。

android_1
↑PowerDirector10で変換した動画をAndroidで再生しているところ

ちなみに、Ez CAPHDには「ムービートランス」という変換ソフトとのパックがあります。

ムービートランスも動画ファイルを変換するソフトです。

android_2
↑ムービートランスで変換した動画をAndroidで再生しているところ

このようにm2tsファイルをMP4ファイルに変換すれば、DVDの映像をAndroid端末で再生することが可能になります!

>>>Ez CAPHDの購入ページはこちら

EzCAPHD_468×60_140619

AndroidでDVDの動画を見るためには、当たり前ですが
AndoroidにいれるDVDの動画を用意しないといけませんね。

自分でDVDの動画を用意できる人はいいかもしれませんが、なかなかいろんな情報があって
イマイチよく分からない人も多いのではないでしょうか。

また、DVDにはコピーガードが施されている場合コピーガードを解除してコピーする行為は(=リッピング)
違法行為にあたります。

じゃあ、違法行為ではなく安全にDVDを動画として保存する方法はないのでしょうか?

私からは、『DVDの動画をキャプチャする』という方法を提案します。

どういう事かと言いますと、パソコン上でDVDの動画を再生します。

そして、その画面上に流れている映像をキャプチャします。

こうすれば、DVDの動画をパソコンに保存することができるのです。

あとは、このパソコンに保存した動画を変換するなりして
Andoroidに転送すればOKです。

じゃあ、DVDの動画をキャプチャするにはどうすればいいか。

極端なことを言えば、ビデオカメラを持っていればOKです。

パソコンでDVDを再生して映像を流す。

そして、その流れている映像をビデオカメラで撮影する。

これでもDVDの映像を保存することはできます。

しかし、この方法はアナログ過ぎますよね。

もっと、デジタルな方法でDVDの動画を保存できないのでしょうか。

そういう時はDVDキャプチャ機器を使いましょう。

Ez CAPHD

Ez CAPHDはDVDを「再生するレコーダーやPS3」と「パソコン」の間に設置するハードウェアです。

使用方法はこんな感じです。

①Ez CAPHDとレコーダーをコンポーネントケーブルで繋ぎます。
part_1

②Ez CAPHDもコンポーネントケーブルを繋ぎます。
part_2

ここまででこんな感じになります。
part_3

③パソコンとEz CAPHDをUSBメモリで接続します。
part_4

③Ez CAPHDに付属されているCD-ROMでドライバーやキャプチャソフトをインストールします。
part_5

これでキャプチャするための準備はOKです。

あとは、レコーダーでDVDを再生してパソコン上にDVDの映像を流し
キャプチャソフトで映像をキャプチャすればパソコン内にDVDの動画が保存されます。

DVDの映像をキャプチャ中

↑再生中はこんな感じになります。

あとはDVDの動画を最後までキャプチャするまで待ちましょう。

ちなみに、Ez CAPHDでキャプチャした動画ファイルは「m2ts」形式なので
このままではAndroidに転送することはできません。

次回は、「m2ts」の変換方法をご紹介します。

>>>Ez CAPHDの購入はこちらから。

EzCAPHD_468×60_140619

当サイトの一部でもある、Android”アンドロイド”って皆さんご存知でしょうか。

まあ今は知らない人の方が少ないと思いますが、使っている人はまだそう多くはないようですね。

Androidはスマートフォン上で動かすOSのことです。

OSというのは、パソコンでいうとWindowsだったりMacだったりですね。

ただしスマートフォンにWinやMacは適していません。

スマートフォンという小さな容量だと、どうしてもOSが収まらないという問題があります。

そこで開発されたのがAndroidなわけです。開発者は天才です!

私もAndroidを開発できたらなーと思います。そうしたら天才と呼ばれましたしね。

まあそんな愚痴は置いておきましょう。

大きな特徴としては、画面を手で触れて操作できることがあります。

直感的な操作で分かりやすい、キーボードがない分コンパクトに収まるなどのメリットがあります。

そんなAndroidですが、使い方次第で無限のことができるんです。

例えば当サイトでも紹介している、DVDが観られる、ということもその一つですね。

DVDは自宅で、DVDプレイヤーで観るものだと思っている方!

実は違うんです。

スマートフォンと変換用のソフトさえあれば、旅行先、電車内、あるいはトイレの中とかでも動画を見られます。

データ化して持ち運べるので、かさばるディスクを持ち運ぶ必要もなくなります。

AndroidでDVDを観ることが、これから一般的なことになっていくでしょう。

今なら高音質イヤホンも比較的安価で売られているので、迫力のある映像を楽しむことができます。

また旅行先のホテルで有料チャンネルが見られなくて困ることもありませんね。

DVDを満喫するなら断然Androidです!!

【PR】

本サイトは、インターナルが運営しています。 当サイトの情報の正確性は記事投稿時点でのものであり、現在も同様の機能・動作が行われるとは限りません。 Easy CApHDについての動作環境や詳細は、必ずリンク先の商品紹介ページをご確認ください。 また、当サイトの情報は主観を含んでいることがあるため、実際の使い心地などには個人差があります。 当サイトで紹介している商品は著作権法に従いかつ、私的利用以外の目的には利用しないでください。

DVD動画を変換するとの同じ要領で、しかも速くできるのがCD リッピングですね!取り出された音源(wav)をCDに焼けば複製版も作れます。CD コピーの仕方なんて小学生でも出来るレベルの作業ですからとりあえずチャレンジしたほうがいいですよ。

あとDVD系はパソコンに負荷がかかりますからPC 重いと感じた場合は何かしら対処をすべきですね。RAMディスクを入れればそれだけでだいぶ軽くもなりますし、何気にお勧めの方法です。自分もニコ生 録画を趣味で毎日やっていたら容量不足ですくに重くなりましたら、この方法でだいぶ動作が軽くなって満足しています。

ブログランキング